福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

chapter23 福岡の人は鶏肉が好き?

知ってた?福岡・九州

第23回

chapter23 福岡の人は鶏肉が好き?

日本では、鶏肉の生産のうち約40%が、九州で生産されているそうです。生産量トップは地鶏でも有名な宮崎県で、その次が鹿児島県。この2県だけでもう約35%を占めます。

 

では、この鶏肉の消費量が多い都市はどこだと思いますか?焼鳥や水炊きなど鶏肉料理の多い福岡でしょうか?鶏肉生産量トップで、地鶏料理も多い宮崎?ケンタッキーフライドチキンが146店舗もある東京?とり天が名物の大分?

 

そこで今回の『知ってた?福岡』では、

 

~ 福岡の人は鶏肉が好き? ~

と題して、平成16~18年平均で鶏肉の1世帯当たり年間の購入数量を都道府県庁所在市別ランキング(川崎市及び北九州市を含む)を取り上げてみます。 さて、福岡市は何位に入っているでしょうか?


1世帯当たりの年間の鶏肉消費量は福岡市が全国1位!

鶏肉消費量ランキング
  鶏肉の年間消費量 数量: g
1 福岡市 17,012
2 大分市 16,233
3 鹿児島市 15,671
4 宮崎市 15,463
5 熊本市 14,863
6 佐賀市 14,656
7 北九州市 14,588
8 和歌山市 13,905
9 大津市 13,750
10 山口市 13,657
     
45 福島市 8,514
46 富山市 8,237
47 長野市 8,027
48 甲府市 7,865
49 前橋市 6,896
  全国 11,541
※出展:総務省統計局 平成16~18年平均の家計調査品目別データ

1世帯当たりの年間の鶏肉消費量は福岡市が全国1位!その量、1年間に17,012g、つまり約17キログラムです。ということは、1ヶ月に1.4kg消費していることになります。福岡市の人は、日本で最も鶏肉を食べていると言って過言じゃないでしょう。

確かに、福岡には鶏肉の郷土料理が多いです。

以前、『知ってた?福岡』の第5回で「福岡の意外なグルメ【焼き鳥】を 取り上げたことがあります。日本の政令指定都市(16都市)で、人口1万人あたりに対する焼鳥屋の軒数を『焼鳥屋の比率』として調べてみたのですが、この 『焼鳥屋の比率』で福岡市は第2位でした(第1位は北九州市)。焼き鳥は焼鳥屋さんで食べることが多いですが、一般家庭でも直火であぶって食べることは少 なくないようです。

また、福岡の鶏肉料理といえば、『水炊き』も有名です。皮や骨のついた鶏肉のぶつ切りを用い、鶏肉や骨から出る旨味で調味料いらずの水炊きは、これからの冬の季節になると特に美味しい鍋料理ですが、今でも福岡以外の他の地方ではあまりに見られません。

そのほか、『筑前煮』とも呼ばれている『がめ煮』も鶏肉を使う煮物で、お正月のおせち料理の一つとしても福岡ではお馴染みです。

先ほど鶏肉の主要な産地は宮崎県と鹿児島県だと書きましたが、福岡は同じ九州内なので、鶏肉が生産されてから1日で到着します。さらに運賃等も 幾らか安いので、東京や大阪などの大都市に比べて、安くて新鮮な鶏肉が食べられます。こういったことも福岡市の鶏肉消費事情に関連しているようです。


鶏肉の消費量は『西高東低』

それにしても、このランキングを見ると、上位7位までが全て九州の都市です。九州の人は、福岡市のみならず、みんな鶏肉が大好きなんですね。そ の一方で、最下位は前橋市。年間消費量は6,896gで、福岡市の消費量の半分以下の約40%程度。他にも甲府市や長野市、富山市なども消費は低く、鶏肉 の消費量は『西高東低』の傾向です。食文化の違いがはっきり表れていますね。

〔更新日:2010年11月01日〕

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。