福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

chapter02 福岡市って引越しする人が多い?

知ってた?福岡・九州

第2回

chapter02 福岡市って引越しする人が多い?

福岡市の定住人口と移動人口の割合

「福岡市の定住人口と移住人口の比率」の表

これは、平成7年10月~平成12年10月の5年の間に、 福岡市の人口約127万人のうち、5歳以上の人口で、

・5年前と比べて現住所と同じ住所に住んでいる人(5年間定住人口)
・5年前と比べて現住所と異なる場所に住んでいた人(移動人口)

を調べたものです。

すると、福岡市の人口約127万人のうち、移動人口はなんと約55万人!全体の人口に対する移動人口の比率は、42.8%なんです! これは、全国の人口移動率が28.1%なので、かなり高い割合。つまり福岡に住んでいる人の、10人に4~5人は、5年前には現住所と異なるところに住んでいた、ということなんです。
約半数の人が移動してきた人、ってことなんですね。

もしかしたら、福岡市って引っ越し屋さんも多いのかもしれません。
今度調べて見ましょうか。
(※この場合の人口は、平成12年時点で5歳以上を指します)

ところで、この移動して来た人って、 どこから移動した人が多いと思いますか?

近くの同じ市区内から?
それとも県外から?
県外でも東京や埼玉など関東圏から?
それを調べてみたら…

「移動人口の内訳」の表

なんと、移動人口の40%弱は、それまで住んでいた区と同じ、同区内からの移動者なんですね!福岡市内他区からの移動も17.3%と多く、 両方を合わせた福岡市内での移動人口は、全体の移動人口の50%を超えます。

これは、年齢とも関係があるようです。
福岡市では20~30代の人口で移動人口比率が50%を超え、全国の移動人口比率を10ポイント以上も上回って、特に移動が激しいようです。

そのなかでも、20代前半の人は福岡市外からの移動が多く、20代後半~30代になるとで福岡市内での移動が多くなっているようです。
ということは、20代前半で就職や進学のために福岡市外から福岡へ単身でやってきて、そして、5年のうちに、結婚や住み変えで、福岡市内の別の場所へ引っ越す、 という生活実態が見えてきますね。

そうやって、福岡市は、福岡市外からやってきた若者たちがそのまま福岡市内での移動をしながら、福岡市に住み着く傾向があるようです。
ちなみに、福岡県内で福岡市外からの移動人口の上位5位と、福岡県外からの移動人口の上位5位は下記の通りです。

【福岡県外の都道府県からの福岡市への移動人口と比率上位5位】の表

福岡県内からの移動人口は、北九州がダントツ1位。(ああ。私もその一人です)
そのほかも福岡市近隣の市町村からの移動が多いです。やはり、地元から福岡市へ進学や就職で、出てくる人が多いということでしょうか。

そして、福岡県外からの移動人口は、長崎や熊本など同じ九州内が多いですね。 なんとなく、それも分かるような気がします。東京からの移動も多いのは、これ、東京本社からの福岡転勤族の方々が多いということでしょうか。

こう見ると、福岡市って、九州内部と、関東からの人がごっちゃになってる「人種のるつぼ」って感じがしますね。

〔更新日:2009年02月01日〕

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。