福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

chapter20 福岡の人はキャンディー派?チョコレート派?

知ってた?福岡・九州

第20回

chapter20 福岡の人はキャンディー派?チョコレート派?

9月になり、暑いながらも徐々に秋の気配を感じます。徐々に深まる秋には海の幸や山の幸など美味しい物がたくさんありますね。 でも、美味しくなるのはそれだけではありません。

秋になるとコンビニやスーパーの店頭には、チョコレートやキャラメル、キャンディーなどの甘いお菓子の新商品が続々と並びだします。 仕事の合い間や口寂しいとき、3時のおやつなどにちょいちょい買ってしまう甘いお菓子。

では、ここで質問です。
あなたは、チョコレートとキャンディー類(アメ・ソフトキャンディー・キャラメルなど)とでは、どちらをよく買いますか?

実は、福岡市の人のチョコレートとキャンディー類の1世帯当たりの年間支出額を見ると、どちらか一方が全国的に見て上位で、 もう片方は全国的に見て下位のほうになっているんです。チョコレートとキャンディー類、よく買うのはどっち?あんまり買わないのはどっち?

注目のランキングです!

都道府県庁所在市別1世帯当たり年間の支出金額
 キャンデー類金額
1 大津市 2,762
2 福岡市 2,424
3 金沢市 2,339
4 福島市 2,187
5 熊本市 2,164
6 甲府市 2,159
7 静岡市 2,105
8 高知市 2,105
9 秋田市 2,093
10 鹿児島市 2,076
11 奈良市 2,058
12 京都市 2,043
13 大分市 2,023
14 水戸市 2,011
15 福井市 1,971
16 富山市 1,965
17 横浜市 1,922
18 松江市 1,899
19 宇都宮市 1,872
20 岐阜市 1,866
21 津市 1,842
22 盛岡市 1,838
23 長崎市 1,806
24 松山市 1,777
25 長野市 1,746
26 鳥取市 1,707
27 和歌山市 1,690
28 名古屋市 1,685
29 神戸市 1,678
30 岡山市 1,678
31 さいたま市 1,677
32 山口市 1,669
33 宮崎市 1,657
34 北九州市 1,656
35 山形市 1,608
36 広島市 1,607
37 札幌市 1,548
38 仙台市 1,534
39 青森市 1,521
40 東京都区部 1,515
41 大阪市 1,510
42 前橋市 1,462
43 新潟市 1,457
44 徳島市 1,434
45 高松市 1,342
46 佐賀市 1,336
47 千葉市 1,309
48 川崎市 1,296
49 那覇市 1,273
 チョコレート金額
1 津市 6,810
2 水戸市 5,087
3 甲府市 4,962
4 山形市 4,623
5 金沢市 4,352
6 横浜市 4,337
7 奈良市 4,307
8 岐阜市 4,284
9 静岡市 4,280
10 富山市 4,231
11 広島市 4,185
12 大阪市 4,148
13 福島市 4,127
14 大分市 4,092
15 大津市 4,088
16 松江市 4,031
17 新潟市 4,006
18 高知市 4,001
19 北九州市 3,968
20 山口市 3,915
21 熊本市 3,905
22 東京都区部 3,773
23 岡山市 3,773
24 さいたま市 3,756
25 松山市 3,735
26 宇都宮市 3,680
27 前橋市 3,616
28 長野市 3,591
29 秋田市 3,538
30 仙台市 3,470
31 高松市 3,467
32 名古屋市 3,358
33 千葉市 3,351
34 札幌市 3,304
35 京都市 3,195
36 盛岡市 3,183
37 鹿児島市 3,179
38 川崎市 3,072
39 鳥取市 3,046
40 和歌山市 2,997
41 宮崎市 2,982
42 青森市 2,977
43 福井市 2,924
44 神戸市 2,835
45 長崎市 2,755
46 福岡市 2,610
47 徳島市 2,478
48 那覇市 2,410
49 佐賀市 2,042
出典:総務省統計局 平成18年家計調査「都道府県庁所在市別1世帯当たり年間の品 目別支出金額」
※キャンディー類にはソフトキャラメル、水あめ、ドロップを含む。
※チョコレートは原則として,チョコレート生地の重量が60%以上のもの。
アーモン ドチョコレート・ムギチョコを含む。

福岡市の人は全国2位のキャンディー好き!

福岡市の人が、1世帯あたりで年間にキャンディー類への支出金額の平均は2,424円。これは、全国49都市中で1位の大津市(滋賀県)に次ぐ第2位!! 全国的に見てキャンディー好きなんですね。

これって福岡県全体でそうなのかと思えば、同じ福岡県の北九州市は34位。金額も1,656円と、福岡市の人がキャンディー代に使う金額と768円もの開きがあります。 どうやら福岡市の人がキャンディー好きなのは県民性というより、福岡市だけの特徴のようです。


福岡市の人はチョコレートが嫌い?

一方、チョコレートの1世帯あたりの年間支出の金額の平均を見ると、2,610円で全国49都市中46位。下から数えて4番目という低さ。全国的に見ると、 福岡の人はあまりチョコレートにお金を使わないようです。

これも、北九州市と比較してみると、北九州市は全国北九州第19位で、金額は3,968円。どちらかというと、北九州市のチョコレートへの支出金額は上位のほうです。 また福岡市との支出金額の差は、1,358円!なんと1,000円以上もの差があるんです。やはり、福岡市の人がチョコレートをあまり買わないのは県民性ではなく、 福岡市だけの特徴のようです。

それにしても、チョコレートへの支出金額の第1位の三重県津市。年間6,810円もチョコレート代に費やし、第2位の茨城県水戸市の5,087円を約1,737円も上回るぶっちぎりの第1位です。

福岡市の2,610円と比較すると約2.6倍!単純に考えたら、1個20円のチロルチョコを福岡の人と水戸の人が買う場合、福岡の人は5個買って満足しますがで、 水戸の人は13個買わないと満足しないということですね。ちょっと論法が荒すぎですが、年間のチョコレートへの支出金額には、そのくらいの差が出ています。

水戸に知り合いのいる方は、ぜひ、チョコレートをたくさん食べるのかどうかたずねてみてください。

〔更新日:2010年08月01日〕

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。