福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

トロビカルなフルーツのアレンジ

フラワーアレンジメント

完成図

完成図

トロビカルなフルーツのアレンジ

季節に応じたお花やグリーンのアレンジメントをご紹介します。これまでの“自分流アレンジ”からワンランクアップしてみませんか?
初めての方にも難しくないものをご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

作り方

使用花材

資材・花材

  • 横長の花器に吸水性スポンジをセットしたもの
  • ワイヤー#18裸ワイヤー
  • フローラルテープ(ブラウン)
  • 木イチゴ・パイナップル・バナナ・マンゴー・赤ピーマン
  • キウイ・アボガド・にがうり・ブロッコリー・アスパラ
  • スプレーバラ(黄色)・オオデマリ・ベロペロネ
  1. #18ワイヤーに茶色のフローラルテープを巻いておきます。
    ループ状にしたものを3本合わせて果物受けを作ります。
    (フルーツをアレンジに使うときは竹串等を挿すのが一般的ですが傷を付けると、そこからカビが生えたりコバエが来たりするので面倒ですが、受けを作ることで、衛生的で長持ちさせることが出来ます。)

    作り方1
  2. パイナップルは小さいものでも重さがあるので、ループが中央にかかるぐらいに置いて、防水テープでしっかり留めます。

    作り方2
  3. ブロッコリーは茎を細くカットしておきます。

    作り方3
  4. バナナは、二つに分けて、それぞれにワイヤーをかけます。

    作り方4
  5. 赤ピーマンは、受けを付けます。

    作り方5
  6. にがうりは、ワイヤーを2本輪状にかけます。

    作り方6
  7. 左側にバナナ、手前に赤ピーマン、後ろ側ににがうりを挿しました。

    作り方7
  8. 右にワイヤーの受けを付けたマンゴー、アスパラはそのまま挿しました。果物、野菜の間に隙間があれば、ワイヤーなしでそのまま飾れるのでアボガド、キウイなどを乗せます。

    作り方8
  9. 華やかにしたいときはここにお花を挿せば、よりカラフルでかわいいアレンジになります。

    作り方9
    作り方9
  10. 完成
    今回使用した野菜や果物は、一例です。家庭菜園で作られた夏野菜や庭にあるハーブなど色々な食材、花材で自由に作って頂けたらと思います。

    作り方10
正木 江充子 氏
フラワーデザイナー
正木 江充子(まさき えみこ)

このコーナーを担当させて頂くアドニスの正木といいます。皆さんにわかりやすく解説できるようにがんばります!

「東急ハンズハンズ大賞入選」「全国手芸コンクール入選」「福岡市植物園蘭展ブルーリボン賞受賞」「ハーティラヴィコンテストテーブルアレンジ部門」「リクルートゼクシィ編集長賞受賞」等、数多くの受賞歴があるアドニスオーナー正木さんは、(社)日本家庭園芸普及協会グリーンアドバイザー、日本フラワーデザイナー協会講師、一級フラワー装飾技能と資格も多彩。

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。