福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

chapter51 福岡県出身のプロ野球選手は多い?

知ってた?福岡・九州

第51回

chapter51 福岡県出身のプロ野球選手は多い?

おめでとう!福岡ソフトバンクホークス!!7年ぶりのリーグ優勝~☆☆
ゲーム差をひっくり返してまさかまさかの大逆転。しびれました。

そこで、今回の『知ってた?福岡』では福岡とプロ野球に関するテーマにしてみました。

 

~  「福岡県出身のプロ野球選手は多い?」  ~

 

と題して、昨年(2009年)時点での現役プロ野球選手を出身地別にカウントして、その人数をランキングしたものをご紹介いたします。

果たして福岡県出身のプロ野球選手はどのくらいでしょう?そしてその数は全国的に多い方なのでしょうか??


福岡県出身のプロ野球選手は43人で、全国4位!

2009年の時点で現役プロ野球選手で日本国内出身者は774名でした。この774名のうち福岡県出身者は何人いるのでしょう?

プロ野球選手出身地ランキング
順位都道府県名選手数
総 数
人口1万
あたり(人)
  全国 774人 6.1
1 大阪府 77 人 8.7
2 神奈川県 53 人 6.0
3 兵庫県 47 人 8.4
4 福岡県 43 人 8.5
5 千葉県 37 人 6.1
5 東京都 37 人 2.9
7 埼玉県 34 人 4.8
8 愛知県 31 人 4.2
9 京都府 30 人 11.4
10 広島県 25 人 8.7
11 茨城県 20 人 6.7
11 北海道 20 人 3.6
13 熊本県 17 人 9.3
14 群馬県 16 人 7.9
14 和歌山県 16 人 15.7
14 奈良県 16 人 11.4
17 鹿児島県 15 人 8.7
17 三重県 15 人 8.0
19 静岡県 14 人 3.7
19 栃木県 14 人 7.0
21 岐阜県 13 人 6.2
22 愛媛県 12 人 8.3
22 福井県 12 人 14.7
24 宮崎県 11 人 9.6
24 大分県 11 人 9.1
26 佐賀県 10 人 11.6
26 香川県 10 人 9.9
26 宮城県 10 人 4.3
26 沖縄県 10 人 7.3
30 石川県 9 人 7.7
30 岡山県 9 人 4.6
32 徳島県 8 人 10.0
32 秋田県 8 人 7.1
34 滋賀県 7 人 5.0
34 長崎県 7 人 4.8
34 山形県 7 人 5.8
37 長野県 6 人 2.8
37 福島県 6 人 2.9
37 富山県 6 人 5.4
40 山梨県 5 人 5.7
41 新潟県 4 人 1.7
41 山口県 4 人 2.7
41 岩手県 4 人 2.9
41 高知県 4 人 5.1
45 青森県 2 人 1.4
45 島根県 2 人 2.7
-- 鳥取県 0 人 0.0
参考サイト:都道府県別特性とランキングで見る県民性

※ランキングデータは「新・都道府県別統計とランキングで見る県民性[とどラン](http://todofuken.ww8.jp)」に掲載されている「プロ野球選手出身地(http://todofuken.ww8.jp/t/kiji/10226)」から引用させていただきました。

 

このランキングを見ると、2009年時点での現役国内出身のプロ野球選手を最も多く輩出しているのは大阪府で77人、次いで神奈川県53人、3位兵庫県47人となっていました。

 

第1位の大阪府は出身選手が77人もおり、なんとプロ野球選手の約10人に1人が大阪府出身ということになる訳ですから多いと感じますね。

 

福岡県出身の選手は43人で全国4位となっています。福岡県出身の選手は福岡ソフトバンクホークスの柴原洋選手や杉内俊哉選手、本多雄一選手をはじめ、各球団で活躍しています。

福岡県出身のプロ野球選手(2009年)
ソフトバンクホークス柴原洋外野手
小椋真介投手
篠原貴行投手
杉内俊哉投手
二保旭投手
本多雄一内野手
オリックス相川良太外野手
加藤大輔投手
香月良太投手
山崎正貴投手
日高剛捕手
楽天楠城祐介外野手
憲史外野手
中島俊哉外野手
佐竹健太投手
辛島航投手
日ハム吉川光夫投手
田中賢介内野手
今浪隆博内野手
中島卓也内野手
ロッテ伊藤義弘投手
香月良仁投手
阿部和成投手
定岡卓摩内野手
阪神柴田講平外野手
上園啓史投手
西村憲投手
白仁田寛和投手
広島井生崇光外野手
喜田剛内野手
安部友裕内野手
山本翔捕手
西武野上亮磨投手
帆足和幸投手
岳野竜也捕手
ヤクルト中尾敏浩外野手
花田真人投手
西崎聡投手
横浜吉村裕基外野手
村田修一内野手
巨人久保裕也投手
笠原将生投手
中日中田賢一投手

プロ野球球団がある都道府県出身の選手が多い

各都道府県別に輩出したプロ野球選手の人数をランキングすると、当然のことながら人口の多い都道府県が上位に あがってきます。なのでプロ野球選手を多く輩出している都道府県だからといって、その地域全体の人口と比べてみると決してプロ野球選手の比率が多いといえ るわけではありません。(人口1万人あたりでプロ野球選手の比率が多い都道府県は1位が和歌山県15.7人、2位福井県14.7人、3位佐賀県11.6 人)

 

それでもこのランキングの上位に入っている都道府県には共通点があることに気がつきます。それはプロ野球球団を有している地域が多いことです。

プロ野球選手の出身地ランキングとプロ野球球団の本拠地
順位都道府県名プロ野球球団
1 大阪府 オリックスバッファローズ
2 神奈川県 横浜ベイスターズ
3 兵庫県 阪神タイガース
4 福岡県 福岡ソフトバンクホークス
5 千葉県 千葉ロッテマリーンズ
5 東京都 読売ジャイアンツ、東京ヤクルトスワローズ
7 埼玉県 埼玉西部ライオンズ
8 愛知県 中日ドラゴンズ
9 京都府  
10 広島県 広島東洋カープ
11 茨城県 東北楽天ゴールデンイーグルス
11 北海道 北海道日本ハムファイターズ

実に、プロ野球選手を輩出した上位11位までの都道府県は京都府を除いて全てプロ野球球団を有する地域となっ ています。プロ野球球団がある都道府県ではやはり普段からプロ野球に接したり、少年野球でプロ野球選手との交流や指導を得る機会も多く、それがプロ野球を 志す子供の数の増加の一因になっていそうです。

 

今年の福岡ソフトバンクホークスの手に汗握るドラマチックななパ・リーグ優勝劇は、福岡県の子供たちにきっと野球の魅力やすばらしさを伝えたと思います。これをきっかけに未来のプロ野球選手がまた福岡県から誕生するかもしれません。将来が楽しみです。

〔更新日:2013年03月01日〕

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。