福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

chapter09 福岡の意外なグルメ【ゴマサバ】

知ってた?福岡・九州

第9回

chapter09 福岡の意外なグルメ【ゴマサバ】

【ゴマサバ】ってご存知ですか?
【ゴマサバ】と聞いて、何を思い浮かべますか?
次の中から選んでください。

A 皮にゴマのような斑点のついているサバの一種
B サバの刺身にすりゴマをあえた料理
C 年齢をサバ読み、ゴマかすこと

これでアナタが福岡の食通かどうかが分かります!?

さて、何を選びましたか? まあ、Cは論外として(笑)、AかBだと思います。

Aですが、実はたしかにサバの一種として、皮にゴマのような斑点のついている「ゴマサバ」という名のサバもいるんです。このことは、魚屋さんか水産関係者、さかなクンのような魚エキスパートぐらいしか知らないと思います。もし、アナタがご存知だったとすれば、それはそれですばらしいと思います!

が、福岡の食通なら、選ぶのは間違いなくBのサバの刺身にすりゴマをあえた料理の一種、と答えることでしょう。

この【ゴマサバ】は、福岡の独特の料理なんだそうです。しかも、福岡の人は何気なくゴマサバを食べていますが、

  • 写真1 ゴマサバ。新鮮なサバとゴマの風味、醤油の味がなんとも言えず、美味。
  • 写真2 大きくて新鮮なサバも1匹まるもので350円と、とっても安い!玄界灘に面した福岡の魚屋や直売所ならではの鮮度と価格です。

実はこれ、とっても贅沢で貴重な逸品なのです。

というのも、サバは俗に「サバの生き腐れ」と言われるほど傷みの早い魚。だから、通常サバを食べるときは、塩をまぶして塩サバにしたり、生サバでも加熱したりして食べます。せめて生で食べるときでも、酢でしめてシメサバにして食べます。

それをゴマサバは刺身で食べます。加熱もしなければ、塩も酢も使いません。これは、よほど新鮮なサバじゃなくては無理なのです。つまり、その日の朝に獲れたサバを、新鮮なまま買うことの出来る地域でなくてはできないことなのです。

福岡は玄界灘に面しており、全国的にもサバの漁獲量が多いところ。よく新鮮なサバが安価に市場などに出ています。だから、福岡の人は【ゴマサバ】をそれほど貴重な料理だと思うことなく、気軽に食べているんです。

さて、このゴマサバですが、作り方はとっても簡単。よくすり下ろしたゴマに、醤油・砂糖・みりん・酒を加えて、サバの刺身に和えたらできあがり。薬味にわ さびとおろししょうがを混ぜると・・・・絶品です。ご飯もお酒もぐいぐい進みます。醤油は、九州地方特有の刺身醤油(濃くて甘めの醤油)を使うのもおいし いです。

福岡では、居酒屋の〆のメニューで【ゴマサバ茶漬け】が人気です。これは、まさにゴマサバをご飯に乗せて、それにお茶を注ぐものです。これも、たまらなく美味しいです。 こんな贅沢な茶漬けは、なかなかないんじゃないでしょうか?

こんなゴマサバを気軽に、リーズナブルに食べれるなんて、
福岡って恵まれていると思いますね。

〔更新日:2009年09月01日〕

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。