福岡・九州の分譲マンション・新築マンションは、新栄住宅のアンピールマンション。

生命保険の見直しのポイントは?

生命保険の見直しのポイントは?

夫42歳、私は40歳で子供はいません。8年前にマンションを購入しました。 夫は2年前に自営を始めました。私はパートで、少しの収入があります。今、生命保険の見直しを検討中です。現在、夫 定期付終身保険 3,500万円・入院5,000円(平成19年加入、更新なし)と終身保険300万円・入院5,000円(平成26年加入) 妻 終身保険1,000万入院8,000円(平成18年加入) がん保険は、夫婦各入院10,000円に、加入しています。貯蓄が現在約300万円。マンション購入時には住宅金融公庫からローンを借りて、団体信用生命保険に入りました。まだ足りないようなので、パンフレットなどを取り寄せ検討中です。どこに入ったらよいかどのように見直したらよいか、アドバイスしてください。

自営ということで、休業中の補償が不安であれば、『所得補償保険』を検討されてはいかがでしょうか。

保険の見直しについては、保険証券を見せていただかないと、はっきりとしたアドバイスは、できません。まだ足りないように感じているのは、死亡保障でしょうか?入院給付金でしょうか?死亡保障であれば、マンションを購入され、団体信用生命保険も加入されたとのこと。現在、夫の死亡保障は3800万円です。あとは事業に負債がなければ、奥様が生活していけるくらいの保障額を目安とします。 自営ということもあって、休業中の補償が不安であれば、損害保険会社で扱っている、『所得補償保険』を検討されてはいかがでしょうか。病気やケガによる入院・自宅療養により働けなくなったときのための保険です。保険料は、性別・職業・月額の補償額によって異なります。職種によっては加入制限もありますので、詳細は直接損害保険会社へお問い合わせください。
保険全体を見れば、予定利率が高い保険です。特に、奥様の保険は、払い込み満了後一部を年金として受け取ることもできるはずです。これはできるだけ大切に継続されることをおすすめします。 死亡保障は足りているように思います。今は生命保険を増やすより、しっかり貯蓄を増やすことが、安心できる豊かな生活につながるものと思います。

質問一覧

マンション購入に関する疑問にお答えします。

このページのトップへ
新栄住宅株式会社

お電話でのお問い合わせはこちらまで。TEL:0120-124-550 受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。

お受付時間 10:00〜17:00 平日・土にお受けしています。